• 万全のサポートで安心の運用

    クラウド電子カルテは安価で利用できる反面、導入や稼働時の設定等、ご自身での対応を求められる事が多く、サポートが弱い、面倒かもしれない、という印象はないでしょうか。
    また、先生は問題なく使えるが、スタッフには研修が必要となるケースも少なくありません。

    導入から稼働までトータルでサポートするデジカルプレミアムは、安心の運用をお手伝いいたします。

  • デジカルプレミアム[DIgiKarPremium]とは

    導入・保守・サポートをトータルで支えるプレミアムプランです。
    初期の導入支援(打ち合わせから設置、稼動、立会い)から
    稼働後の保守、操作面でのお問合せまで全面サポート。

    豊富なORCA導入実績もあり、レセコンから電子カルテまで
    ワンストップでご提供が可能です。

 

シンプルで使いやすいインターフェース

セット登録不要!
自動学習でカンタン入力を実現

今までの電子カルテでは、先生がよく処方する内容を先生自身で予めセット登録しておく必要がありました。
Digikar(デジカル)では電子カルテが入力内容を自動で学習してくれるので、自分で登録をしなくても電子カルテ側で自動的にセットが生成され、入力の手間が圧倒的に少なくなります。
また、自動学習は一人の患者だけではなく、カルテに入っている全患者の学習が反映されるので、使えば使うほど先生の好みの処置行為を学習していきます。

 

導入事例
  • NG・処置行為を毎回探さないといけない
    ・レイアウトが細かくて探しづらい
  • NG・自動学習機能により、よく使うリストが予めセットされている
    ・シンプルで使いやすいインターフェース

 

患者の数だけパターンを学習

シンプルで使いやすいインターフェース
×
シンプルで使いやすいインターフェース

 

デジカルの自動学習機能

自動学習機能は約1.7万人のカルテデータをパターン分析して、開発された機能です。

再診の診察割合が高い

カルテの類似性は高い

減薬、追加薬はあるが、
カルテの類似性は高い

大半の患者に対して
同じ組み合わせで処方している

これらのカルテ特性により
自動学習機能は大幅な入力効率化を
実現することができます



 

場所を選ばない

場所を選ばない

セキュリティが確保されたインターネット環境があれば、往診先でも利用可能です。

Macやタブレットにも対応

Macやタブレットにも対応

Windowsだけでなく、Macでも利用可能です。またデジカルではタブレットでも利用できるように対応しております。

安心・安全セキュリティ

安心・安全セキュリティ

厳重な暗号化管理、ファイアーウォールなどを完備しております。また、永続的なデータ保存で災害対策にもなります。

操作マニュアル

操作マニュアル

さまざまな機能の操作マニュアルをご用意しております。無料の動画共有サイトでは動画でのマニュアルもご覧いただけます。

電話・リモート対応

電話・リモート対応

操作方法をはじめ、デジカルのあらゆる問題解決をさまざまな方法でサポートいたします。

訪問サポート

訪問サポート

インストラクターが訪問させていただき、運用面も含め先生をサポートいたします。

管理機能

利用管理
・医療機関情報 ・マスタ管理
・利用者一覧 ・院内検査項目管理
ログ管理
・ログインログ ・監査ログ

受付

患者受付
・受付一覧 ・受付メモ
・患者メモ ・患者検索
データ連携
・検査結果取込 ・レセコン接続確認
・会計送信  

診察

カルテ編集
・主訴所見入力 ・Do入力
・処置行為入力 ・学習リスト
・シェーマ  
・複数スタッフによる同時カルテ表示
 
情報管理
・患者情報 ・ファイル添付
・問診 ・文書作成
・副作用薬等 ・サマリー
・バイタル ・傷病名登録
・検査結果 ・患者リスト
・診療履歴 ・診療指示書印刷
・投薬履歴 ・会計送信

診察/オプション

処方監査 有料オプション
・薬剤情報表示 ・相互作用チェック
・適応症チェック ・禁忌病名チェック
・副作用チェック  
機器連携 有料オプション
・院内機器との連携  

ORCAで提供される便利な機能

・自動算定
・予約管理
・院内機器との患者情報連携

ORCA連携電子カルテ

日医標準レセプトソフト「ORCA」連携を採用

デジカルでは、日本医師会が提供する無償のレセプトソフト「ORCA」と連携しております。
ORCAは全国で約15,000の医療機関で採用されている、スタッフの使用経験も多いレセプトソフトです。

ORCAが支持されている理由

オープンソースの理念に基づき、無償で公開されています。
2年ごとの診療報酬改定、薬剤情報も常に最新データを無償で公開されるなど、2002年以来、使用されている医療機関から多くの要望を取り入れ、進化し続けています。

 

 

お返事まで数日間お待ちいただくことがございます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
は必須項目です。

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。